マルク運輸の環境への取り組み Gマーク グリーン経営認証 ISO9001:2008

マルク運輸の環境への取り組み

Gマーク グリーン経営認証 ISO9001:2008

万全な環境対策

2006年に安全性優良事業所評価(Gマーク)をはじめ、2007年にグリーン経営認証、
2008年にはISO9001:2008を取得。マルク運輸では、未来の環境を考え常に行動しています。
安全性優良事業所評価[Gマーク]2006年10月認証[浜松桜台営業所]
  • 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。平成23年3月16日現在、安全性優良事業所は15,197事業所あり、これは全事業所数の18.1%に当たります。
  • Gマーク安全認定
マルク運輸運輸安全マネジメント
輸送の安全に関する基本的な方針 交通事故を「0」にし、社会及び顧客に信頼される企業づくりを行う
安全目標(計画) 交通事故「0」
目標達成のための具体的実施内容   到達目標
安全への取組 エコドライブ活動の実施 CO² 3%削減
最新安全装置の積極的な導入  
街頭指導によるルール・マナーの徹底 年3回の実施
安全教育・研修 KYTシートを利用した危険認識の強化 乗務員100%実施
リフト講習会・安全運転講習会の実施  
チェックの実施 タコグラフによる走行状態の確認 100%実施
ドラレコによる走行状態の確認 100%実施
ルールが守られているか検証指導(パトロール) 年6回の実施
健康管理 定期健康診断の100%実施 100%実施
疾病予防の推進 100%実施
年間行事その他 安全運転コンクールへの参加 100%実施
カテゴリー
グリーン経営認証2007年2月認証[浜松桜台営業所]
  • 環境改善について一定レベル以上の取り組みを行っている事業者として認証登録取得しています(グリーン購入法適合)。 グリーン経営( 環境負荷の少ない事業運営)は、中小規模の事業者でも環境改善に向けた取組みの目標設定とその評価が容易になり、自主的で継続的な環境保全活動を行うことができます。 グリーン経営認証は、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。(トラック事業:2003年10月1日から開始。バス、タクシー事業:2004年4月1日から開始。旅客船、内航海運、港湾運送、倉庫業:2005年7月1日から開始)
  • グリーン経営マーク
カテゴリー

Gマーク グリーン経営認証 ISO9001:2008

ISO9001:20082008年9月認証[浜松桜台営業所]
  • 当社では、2008年9月より、品質マネジメントシステム
    ISO9001:2008を導入しております。
    認証証明書番号;02151-2008-AQ-KOB-JAB

    ISO9001認証取得範囲
    浜松桜台営業所 一般貨物配送業務
  • ISO9001
カテゴリー